愛


白河決戦・進軍予定図

 徳川家康は上杉征伐にあたり、四方から挟み撃ちにする上杉包囲
網を形成しました。

 『天地人』原作では、「伊達軍は信夫口から、最上軍は米沢口から、
前田軍は越後の堀軍とともに津川口から、佐竹軍は仙道口から、
それぞれ侵攻することが大坂の軍議で取り決められております」と紹
介されています。

 対する景勝は、徳川方に従っている佐竹義宣と気脈を通じ、白河決
戦の際には、上杉方に寝返って徳川軍と戦うことを密約していたとさ
れています。
 

白河決戦・進軍予定図