白河の名所

安珍堂・安珍の墓

アンチンドウ・アンチンノハカ

歴史

歌舞伎の演目「娘道成寺」の伝説で名高い「安珍」は、白河市萱根の生まれと伝えられています。

安珍の死を悼み里人は今に伝わる「安珍念仏踊り」によってその冥福を祈りました。明治40年に市内の僧が安珍供養塔(安珍経文之塚)を建立し、昭和60年3月には道成寺の好意により安珍座像が郷里の根田に里帰りしています。


【奥州白河歌念仏踊 ~3月27日~】
  (県指定重要無形民俗文化財)

安珍の命日である旧暦2月27日には、安珍堂の前で歌と踊りで供養されています。

住所白河市萱根根田
(国道4号線萱根交差点付近)
見学時間見学自由
料金無料
駐車場なし
その他情報カーナビは、近隣店舗「根田醤油合名会社(0248-23-3221)に設定すると便利です。


より大きな地図で 安珍堂 を表示

ページトップ

(公財)白河観光物産協会
〒961-0074 福島県白河市郭内1-2
TEL 0248-22-1147  FAX 0248-22-0117

Copyright (C) 2012 (公財)白河観光物産協会 All Rights Reserved.