白河の名所

金売吉次兄弟の墓

カネウリキチジキョウダイノハカ

歴史

承安4年(1174)、吉次兄弟が砂金を交易して、奥州平泉と京とを往来する途中、ここで群盗に奪われて殺害され、里人がそれを憐れみこの地に葬り供養。

三基の石塔は、中央が吉次、左が吉内、右が吉六の、「金売り吉次三兄弟の墓」と伝えられています。また、後に源義経がここに立ち寄り、吉次兄弟の霊を弔い、その墓を近くの八幡宮に合祀したとの言い伝えもあります。

住所 白河市白坂三輪台
見学時間 見学自由     
料金 無料
駐車場
Webサイト
その他情報


より大きな地図で 金売吉次兄弟の墓 を表示

ページトップ

(公財)白河観光物産協会
〒961-0074 福島県白河市郭内1-2
TEL 0248-22-1147  FAX 0248-22-0117

Copyright (C) 2012 (公財)白河観光物産協会 All Rights Reserved.