白河の名所

庄司戻しの桜

ショウジモドシノサクラ

歴史

義経が平泉から平家追討に向かうことを知り、大鳥城主(福島市飯坂)佐藤元(基)治は、息子の継信・忠信を従わせ、自身もこの地まで来て見送りました。

別れの際に

「お前たちが忠義をつくしたならこの桜の杖が根付くであろう」

と言い、携えていた一本の桜の杖をこの地に立てました。

この主君に対する忠義のため、桜は根付き見事な花を咲かせたと伝えられています。また、芭蕉もこの桜を見てから関山に向かったと想定されています。

住所 白河市表郷中野字庄司戻58
見学時間 見学自由
駐車場 なし
Webサイト
その他情報 カーナビは、近隣施設「旗宿行政センター(0248-58-1012)」に設定すると便利です。


大きな地図で見る

ページトップ

(公財)白河観光物産協会
〒961-0074 福島県白河市郭内1-2
TEL 0248-22-1147  FAX 0248-22-0117

Copyright (C) 2012 (公財)白河観光物産協会 All Rights Reserved.