白河さくらの名所

満徳寺の桜(しだれ桜)

マントクジノサクラ(シダレザクラ)

解説

白河市東地域内にある数多くの老桜の中でも最も老木なのが満徳寺の桜で、周囲約4.8メートル、樹齢300年以上と推定されています。また、根元から幹にかけて空洞になっており、中には不老長寿の青大将が住み着いているとの伝承があります。


●住所:白河市東上野出島字反町116
     (真言宗豊山派 満徳寺)
◎例年の見頃:4月中旬

ページトップ

(公財)白河観光物産協会
〒961-0074 福島県白河市郭内1-2
TEL 0248-22-1147  FAX 0248-22-0117

Copyright (C) 2012 (公財)白河観光物産協会 All Rights Reserved.