新着情報

鹿嶋神社祭礼渡御祭 白河提灯祭り


鹿嶋神社祭礼渡御祭 白河提灯祭り

日本三大提灯祭り(白河・弥彦・一色)の一つに数えられている白河提灯祭りは、白河地方の総鎮守として、古くから人々の尊崇を集めてきた鹿嶋神社の例祭として、四世紀に渡り隆盛を極め、白河の人々の精神文化の歴史、いわば心のよりどころとして、伝えられてきました。

隔年行われている神輿の町内渡御・提灯行列・屋台・山車の引き廻し等、別名「儀式まつり」といわれる程、武家社会の格式を導入した独特の祭りで、伝統文化として白河の地に受け継がれています。

粛々とすり足で進む行列、宵闇に揺れる数千の提灯は幻想的で、多くの見物客を魅了します。


12日(金)
鹿嶋神社 先達出発午後6時30~
鹿嶋神社 神社神輿出発午後7時20~
みどころ神社神輿出発(午後7時20分頃)
たいこ橋渡り(午後6時30分頃)
全町渡河(午後6時30分頃~)

13日()
一番町から九番町にかけて
各町整列のうえ一斉出発午後6時00頃~
みどころ先達提灯の妙技(午後6時頃~)
勇壮な神輿(午後6時頃~)

14日()
横町ヨークベニマル交差点から向寺にかけて
各町整列のうえ一斉出発午後6時00分~
みどころ全町渡河(午後7時35分頃~)
たいこ橋渡り(午後7時40分頃~)
神社神輿到着(午後8時25分頃)

ページトップ

(公財)白河観光物産協会
〒961-0074 福島県白河市郭内1-2
TEL 0248-22-1147  FAX 0248-22-0117

Copyright (C) 2012 (公財)白河観光物産協会 All Rights Reserved.