白河の寺院

大統寺

ダイトウジ

歴史

弘仁年間(810~24)の開山と伝えられ、当初は下野国黒羽の大統寺住職の隠居の寺で金勝寺の近くにあったと伝えられます。

白河結城氏3代顕朝が父親朝の菩提を弔うために改めて中興し、現在地には寛永年間(1624~1644)に移ったとされています。


宗派 臨済宗妙心寺派
住所 白河市馬町26

ページトップ

(公財)白河観光物産協会
〒961-0074 福島県白河市郭内1-2
TEL 0248-22-1147  FAX 0248-22-0117

Copyright (C) 2012 (公財)白河観光物産協会 All Rights Reserved.