白河の寺院

龍蔵寺

リュウゾウジ

歴史

万寿3年(1026)、白河の領主太田別当行隆が創建し、その後結城宗広が寺号を龍蔵寺と改めたと伝える寺です。

江戸時代には市内小田川にある宝積院とともに白河地域の真言宗寺院を統括しており、壇林(修行僧の学問所)でもありました。


宗派 真言宗豊山派
住所 白河市年貢町60

ページトップ

(公財)白河観光物産協会
〒961-0074 福島県白河市郭内1-2
TEL 0248-22-1147  FAX 0248-22-0117

Copyright (C) 2012 (公財)白河観光物産協会 All Rights Reserved.