白河の寺院

虚空蔵堂

コクゾウドウ

歴史

明治初年に廃寺となった法雲寺境内のお堂が現在まで残っているものです。

本尊は虚空蔵菩薩。法雲寺は慶長年中(1596~1615)に快智上人によって中興されたと伝えられます。

快智上人の発願による慶長6年(1601)銘の鍍金装笈が伝わっています。


住所 白河市金屋町

ページトップ

(公財)白河観光物産協会
〒961-0074 福島県白河市郭内1-2
TEL 0248-22-1147  FAX 0248-22-0117

Copyright (C) 2012 (公財)白河観光物産協会 All Rights Reserved.